銀座スウィング支援プロジェクトのお知らせ。2020-05-07 02時44分07秒

〈親愛なるSwingファンの皆様へ〉

コロナの影響による2月末からの売り上げ減少と3/28(土)からの自粛要請。そして政府による5月31日までの緊急事態宣言の延長により営業存続は危機的な局面を迎えました。
そこでこの「音楽を愛する人たちの大切な場所」を守りたく、銀座スウィング独自の支援プロジェクトを4/29(水)に立ち上げました。
お客様に平和が戻り安全にライブをお楽しみ頂ける日まで何とかSwingを存続させたい一心です。
音楽は人の心を癒す力、安らかにする力、勇気を与えてくれる偉大な力を持っています。
音楽は無くなりません。素晴らしいミュージシャンに支えられずっとずっとその「音楽の持つパワー」を皆様にお届けしていきたい。

大変心苦しい気持ちではございますが、皆様のあたたかいご支援、ご協力の程どうぞ宜しくお願いいたします。

 

またSNSを利用した「シェア」や「拡散」もご協力いただけると幸いです。

(右上のFace BookをクリックしていただけるとSwingページにジャンプできます)

皆様のお力添え宜しくお願い申し上げます。

Jazz Club 銀座Swing
代表取締役  岩本 宏

リンク先は、 http://ginzaswing.jp/12093-2/
合計6枚ある画像の一番上がお申込みの流れになります。

「今たくさんの職種の方々が休業を余儀なくされたりお客さんが激減して大変な時だと思います。また感染リスクの中、人々のために大変忙しく働いておられる方々もおられます。
演奏の仕事が出来るということは有り難いことなのだと今思っています。
銀座スウィングは僕は40年位前から出演させていただいているお店です。
演奏の機会と演奏の場として、また素晴らしいミュージシャンとの出会い、お客様との出会いの場を提供して下さっているお店やスペース(ジャズクラブ、ジャズ喫茶、ホテルのラウンジ、ライブハウス、ふだんは喫茶店やレストランのところもあります。)は自分にとってとても大切なところです。
なんとか持ちこたえて頂ければと思います。
自分も他人事ではなく、このライブのない日々を無為に過ごさないようにしなければと思います。」
二村希一

お知らせ。 歌のピアノ伴奏の音源。2020-05-07 03時43分01秒

先日、巣鴨の「ムーングロウ」のご意向で(ボーカルセッションが今般の事態で開催できないので)歌伴のピアノ演奏の録音をしてきました。録音(録画)はムーングロウのスタッフの方々がやって下さり、編集して下さりました。感謝します。
歌の練習をするのにもしも使えれば、是非お使いください。
レパートリーの中にあって、キーも歌えるキーだと良いのですが。
本当は歌を聴きながらアンサンブルをしたいのですが、今は叶わず、一人で弾きました。またセッションするのを楽しみにしています。

巣鴨ムーングロウのページからyoutubeのページに入れます。